So-net無料ブログ作成

気概 [概要]

昨夜、ニュースを見ていて、3つの気概と出逢った。
一つ目は、金足農の吉田輝星投手の気概溢れるプレーだ。
強豪横浜を相手に気迫のピッチングが冴え、ストレート速球で三振に打ち取る姿は爽やかだ。

二つ目は中国の科学振興と日本の沈没である。
この1年で日中の立場は逆転し、日本の若い科学者が中国へ渡って行っている。
2016年に医学生理学賞のノーベル賞受賞者である大隈良典さんは、受賞会見で、日本が置かれている科学界を危機感を持って訴えていた。

それが現実のものとなって、我々に空洞化し兼ねない科学界の惨状となって繋がっている。
大企業は好業績に胡坐をかき、余剰資金を貯めにためている。
誰かが声掛け人を引きうければ、資金が集まらない訳は無いのだが、私企業は見向きもしない。

戦後復興を果たした主役は研究者上がりの起業家であった。
ソニー、本田、パナソニック、トヨタ等である。
一株利益を追求する余り、無駄になるかも知れないものに資金が流れていかなくなった。

第三は、高校生池江里佳子が金メダル3個取った朗報だ。
スポーツ選手は確かに花開いた。
しかし、日本そのものが沈没するのは耐え難い。

日本は沈んだものを改善する事によって、世界に冠を為してきた。
スポーツがそのいい例である。
科学振興を実現する為には「おめでとうございます!義務教育」が欠かせない。

こちらでもブログを更新しています。
http://hbar.seesaa.net/
http://soutanou.seesaa.net/
http://saiensuzero.seesaa.net/
このブログと同じく力を入れていますので、楽しんで頂ければ幸いです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。